Amazonの置き配は時間指定で、盗難の心配なく便利すぎるサービスに

こんな人におすすめの記事です
  • 荷物が来る日はそわそわする
  • 配達員と対面したくない
  • Amazonヘビーユーザー
  • 盗難の心配は?
  • オートロックマンションは対応可能?

置き配サービス利用していますか?

置き配とは、Amazonのサービスで玄関前など指定した場所に荷物を置いてくれるサービス。

これにより直接荷物を受け取らなくても良いサービスです。

個人的にはメリットだらけでずっと置き配にしています。

置き配のメリット、デメリット、置き配指定の仕方を解説します。

目次

置き配のメリット

時間指定ができる

意外と知られてないのが、時間指定ができることです。

在宅の時間に設定しておけば、置き配完了後すぐに回収できる。

すぐに回収することで、盗難防止になります。

通常配達は時間指定していても、指定時間は2時間くらい幅があります。

配達指定時間帯はソワソワし、オンラインゲームや、料理などができませんでした。

置き配は自分のタイミングで回収できるので問題なし。

防犯にもなる

玄関は家のセキュリティの顔といってもいいので、配達員に見られないのは安心。

玄関で家のセキュリティレベル、家族構成などがばれずに済む。

宅配業者を装った犯罪も防げる。

 

インターホンにでたらうっかりNHKの集金といったこともなくせますね

不在受け取りができる

大量の荷物が届く時や、不在にしてしまうと再配達が申し訳なくて…

宅配ボックスがなくても、不在受け取りができるので問題なし。

配達員とやりとりしないので、感染症対策にもなる。

ガンガンAmazonで買い物しましょう。

インターホンを鳴らされなくてすむ

ペットを飼っている、とくに猫ちゃん飼いの方にメリットです。

猫ちゃんはびびりなので、インターホンが鳴るとパニックになり隠れてしまいます。

一度猫ちゃんがうんち中にインターホンがなりエライことになりました。

インターホンが鳴らないのはホント助かります

良いところまとめ
  • 時間指定と組み合わせると盗難の心配なし
  • いつ来るかわからない宅配業者のタイミングではなく、自分のタイミングで回収できる
  • 家のセキュリティが守れる
  • 宅配業者を装った犯罪を防ぐ
  • 猫ちゃん安心

デメリット

長時間放置は盗難のリスクがある

長時間放置すると盗難のリスクがあるので早めの回収を心がける。

高価な商品注文時は通常配送にするか、在宅時間指定をする。

死角になる場所があるなら置き配の場所に指定する。

オートロックマンションはインターホンにでる必要がある

オートロックのマンションは、ロック解除にインターホンが一回なるので、その時に置き配の指示が必要。

出典 Amazonブログ

同じマンションで別の家に宅配がある場合は、勝手に置いてくれますが運頼みになります

オートロックマンションは、不在時の置き配は置いてあったらラッキーくらいに思いましょう。

配達業者によって対応が微妙に違う

配達業者によっては置き配指定しているのに、通常配送と同じインターホンを鳴らして不在を確認してから、置き配する場合がある。

インターホンで「置いといてください」と依頼する必要がある場合も。

デリバリープロバイダーに多いです。

置き配指定はとても簡単

商品を注文したら、お届け先住所の下の「配送指示(置き配含む)」を選択。

商品を置く場所を指定して、完了です。

玄関は家の中ではなく、ドアのすぐそばなのでご安心を

最後に

Amazonは本当に安くて品揃えが豊富で、家にいながら買い物ができるとても便利なサービスです。

置き配サービスによりさらに便利なりました。

便利な反面、盗難といったリスクもあります。

しっかりと対策をして、Amazonで買い物をしたいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる