【夏対策】クーラーのない部屋で寝るための強力アイテム3つ【安価】

このような方におすすめの記事
  • クーラー(エアコン)がないのでなかなか寝つけなくて困る
  • クーラーなしで寝たい
  • 熱中症対策

猫のためにクーラーのない部屋で寝始めてはや5年。

夏くそあつくて寝れなくて困りますよね。しかし3つのアイテムを駆使すれば全然余裕で寝れます。

3つのアイテムは

・サーキュレーター(アイリスオーヤマ)

・冷凍ジェル枕

・サーモス ステンレスポット

3つのアイテムのあわせ技でクーラーなしで乗り切れます。

一気に冷やしてその間に寝る、短期決戦です。

サーキュレーターと冷凍ジェル枕で寝付くまでヒンヤリとしのげます。寝てしまえばなんとかなります。サーキュレーターもあるので。

暑くて起きても、枕元にサーモスのステンレスポットにはいったキンキンの冷水が喉を潤し、体温も下げます。

1つ1つアイテムのポイントを解説します。

飼い猫

熱中症対策、脱走防止のためエアコンのある部屋でぐーすか寝てます。
下僕はクーラーなしでよろ。

目次

万能アイテム 【サーキュレーター】

サーキュレーターは扇風機と違って、室内の空調を循環させるためにつくられています。

そのためコンパクトなのに風量が強いのが特徴。

夏が終われば不要になるでしょ?

1年間ずっと使えます。空気の入れ替えや、冬は洗濯物を乾かすのを手伝ってくれます。

もしエアコンをあとから設置することになっても、エアコンとサーキュレーターは喧嘩しません。

クーラーつけっぱなしにしていると、カラダがなれて暑く感じるなって時にサーキュレーターの出番です。一気に涼しさが戻ります。

設定温度を上げても、サーキュレーターを併用すれば清涼感アップ。

家で焼き肉したときや、部屋のニオイが気になる時に空気の入れ替えをサーキュレーターで一気空気を循環できます。

室内干しをしているのなら急速で乾かしたい時、なかなか乾かない季節に洗濯物に風を当て乾かします。

サーキュレーターは本当に万能アイテムなので1家に1台はマストアイテムです。

静音モードがあるので寝ているときもつけっぱなしでも音は気にならない。

アイリスオーヤマのサーキュレーターは安くて性能十分。コスパ抜群

首振りが必要ならこちら

とはいえ、サーキュレーター単体の風力だけでは真夏の夜は過ごせませんので、次に紹介する冷凍ジェル枕と組み合わせます。

サーキュレーターと組み合わせる 【冷凍ジェル枕】

冷凍ジェル枕はタオルにくるんで、抱いて寝る。それか首元において寝る。以上。

サーキュレーターと組み合わさってかなりヒンヤリ。ヒンヤリしてるうちにスヤーです。

何度でも冷凍して使えます。

 

夏場しか出番ないので使い捨てるくらい酷使しましょう。

翌朝忘れずに冷凍庫にいれること。忘れると熱帯夜を過ごすことになるので注意。

2つ冷凍ジェル枕があると、暑くて起きた時用の予備を冷凍庫にスタンバイさせておけます。

万が一冷凍するのを忘れても予備が使えます。冷凍庫を結構占拠してしまうのがキズですが。

キンキンの水を枕元に常備 【ステンレスポット】

ステンレスポットです。ラーメン屋でよく見るやつです。

氷をぶちこんで大量の水を入れと、キンキンに冷えてやがる水が完成。ソッコーで体内の温度下げれます。

枕元においておきましょう。あつすぎて起きて喉カラカラってときに、冷蔵庫の飲み物よりキンキンですぐに飲めます。

ミネラルウォーターを入れてもいいですが、毎回買うのめんどくさいし、もったいない。

浄水器がないので水道水はちょっと

それならブリタのポットがおすすめ
ポットに水を入れるだけでろ過しておいしい水が飲めます。浄水器不要。

色もカラフルでおしゃれ。冷蔵庫にそのままいれて冷やせます。

浄水器は工事やら費用が高いし、賃貸だと引っ越しのたびに買うことになる。そんな問題はブリタ1つで解決

ブリタの水+ステンレスポット+氷でいつでもキンキンの水が飲めます。

ブリタの浄水機能付きポットを買うだけで重いミネラルウォーターを一生買わずにすむって本当?

まとめ

今回紹介した3つのアイテムを組み合わせて、夏のくそあつい夜を乗り切りましょう。

クーラーをあとから取付けても、紹介したアイテムはどれ一つ無駄になりません。しかも安価。

本格的に暑くなる前に導入し、対策しましょう。

今回紹介したアイテム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる