わが子を守る!猫のいたずら防止アイテム3選【台所編】

猫ちゃんのいたずら好きに困っていませんか?

猫ちゃんのいたずら好きに悩まされている
いたずら対策アイテムが知りたい

特に気をつけたいのが、台所周りです。

なぜなら猫ちゃんにとって魅力的な食べ物があるからです。

飼い猫も昔、生の豚肉をいつの間にか盗み食いしていました。
それが原因で病気になりました。
その病気が、便からうつり2匹目の猫も感染しました。
治療費は合計5万円ほどかかりました。

二度と起こさぬように、対策を取るようになりました。

台所でしているいたずら対策を記載します。

目次

シンクの排水口対策アイテム

意外と盲点だったのがシンクの排水口をあけられ、残飯をあさられていたことです。

まさかこんなところまで

それに気づいてからは、キッチンに蓋をするように対策しました。

排水溝ネットは毎日交換していても狙われました。

シンクにフタをしてからは、排水溝あさりはやめるようになりました。

常時フタしていると、シンクを使う時めんどうなので、寝る前とでかける前に設置しておきます。

ゴミ箱

ぐぬぬぬぬ

ゴミ箱を選ぶポイントは2点あります。

  • フタつきのゴミ箱
  • ゴミ袋が外側に出ずに、内側にしまえるタイプ
ポイント
フタ付きのゴミ箱

フタのないゴミ箱はダメ絶対
どうぞゴミを漁ってくださいと言ってるようなものなのでフタをして対策をしましょう。

ポイント
ゴミ袋が外側に出ずに、内側にしまえるタイプ

ゴミ袋が外側に出るタイプだと、それを猫ちゃんがかじってしまします。
かなり危険なので絶対に内側にしまえて、外に出ないタイプにしましょう。

猫おやつのゴミ、ちゅーるの袋を捨てるのは、猫がはいれない部屋があるならそこのゴミ箱に捨てるようにすること。
ゴミ箱が狙われないような工夫をします。

そしてフタの上にペットボトルを置き、強固のものにします。

シンク下の棚

ぐぬぬぬぬ

いつからか棚を開けることを覚えました。

暗くて狭いところに入りたいという習性なのか、よく開けようと試みます。

シンク下の棚には食器を入れているので、割れたりすると危ないので対策しました。

チャイルドロックで扉を開けれないようにしました。

百均のものでも十分です。

まとめ

猫ちゃんはいたずら好きです。

「まさかこんなことしないだろう」と思うようなことをしてきます。

少しの隙間があれば入ろうとしたり、口にできそうなものがあれば口にしようとしたり。

特に台所周りはいろいろな誘惑がイッパイあります。

あらかじめ対策をし、大事なペットを守りたいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる