【IT業界】人見知り、コミュ障、根暗でも大丈夫な職業 システム運用オペレーター(ITオペレーター)

システム運用オペレーターを約20年やっています。

人見知り、コミュ障、根暗でも20年できる仕事、それがシステム運用オペレーターです。

ITオペレーターともいいます。

理由はIT業界も似たような人(人見知り、コミュ障、根暗)が多いからです。

システム運用オペレーターはIT業界の入り口中の入り口、未経験でも大丈夫な仕事です。

空調も効いていて、力仕事もない仕事です。ただし給料は低め。ガンガン稼ぎたい人は不向きです。

コミュ障でもなんなくやっていける仕事がいい
空調がきいて座り仕事がしたい

このような方にはとてもおすすめの職業です。

IT未経験で、人見知り、コミュ障でもできる楽な仕事がいいので、多少給料は安くてもという人がおすすめです。

システム運用オペレーターとはどのような事をするのか→【IT業界入門の職業】運用オペレーターは条件付きでおすすめの職業

目次

なぜ人見知り、コミュ障、根暗でも20年やっていけたのか

なぜ人見知り、コミュ障、根暗でも20年やっていけた理由
  • この業界の人も似たような人が多い
  • 上司同僚含めて、オラついた人はほとんどいない
  • 電話連絡などはあるが、ほぼ定型文を言うだけ

一つ一つ解説します。

この業界の人も似たような人が多い

IT業界は、基本陰キャ達で構成されています。私よりひどいコミュ障の人もたくさんいました。

運用オペレーターは特に。なので似たもの同士なので、何も喋らなくても問題なし。

 

業務中ずっと本を読んでました。

上司同僚含めて、オラついた人はほとんどいない

変な人もたくさんいますが、オラついた人だけは全くいませんでした。体育会系というか、熱血漢みたいな人は皆無です。これはほんとに助かります。

 

飲み会なんかもあるにはあるのですが、基本ゆるーい感じなので全て断っていました。

電話連絡などはあるが、ほぼ定型文を言うだけ

エラー、障害時などお客さんに電話連絡することがあります。

マニュアルにかかれている通りに文言を伝えるだけです。

 

お客さんも「はいはい了解」ってかんじですぐにおわります。

IT業界での転職なら【IT求人ナビ転職】

システム運用オペレーターになるにあたって準備は必要?

ベタですが資格があれば良いです。ないよりはましレベルですが。

初心者のも取れそうなレベルでおすすめは「ITパスポート」です。

 

簡単なものなのでサクッと受かると思います。IT業界の入門的な位置づけの資格です。

働き始めても、勉強したコトバがでてきてすんなり業務の理解ができるようになります。

家にパソコンは必要?

パソコンは必要ありません。

会社によっては勤怠管理をWEB上でおこなう会社がありますがスマホでできます。

意外とIT業界はパソコンもってない人が多いです。

アナログな人間はかなりいます。

全国7拠点でエンジニアの転職を支援【IT求人ナビ】

ここは注意

とはいえ、いい事ばかりではありません。注意しなければならない事もあります。

  • スキルは身につかない
  • 出向場所で休みなど、勤務形態がきまる(夜勤の有無など)
  • 責任ある仕事はない 
  • 給料は安め(最初は手取り20万以下)

一つ一つ解説します。

スキルは身につかない

これが一番注意しなければならないことです。

自発的に勉強していかないと、業務からスキルはほとんど得れません。

業務はミスが起こらないようにすごく簡単なものに落とし込まれています。
マニュアルをみれば対処法が書絶対いている→覚えなくていい

勉強をする事を強くおすすめします。運用オペレーターは暇な時間が結構あるので、業務に関係のある資格の勉強なら堂々と業務時間にできます。

そんな暇な時間をうまく使い資格の勉強をしましょう。

 

私は全然勉強しませんでした。ヒマ時間を有効活用し、勉強しておけばよかったと思っています。

出向場所で休みなど、勤務形態がきまる(夜勤の有無など)

求人内容に、休日は「勤務先によって異なる」とかかれていることがほとんどです。

土日休みなのか、シフトで不定休なのかは働く場所で変わります。

基本的に、どこかの会社や、どこかの会社のデーターセンターで働くことになります。出向ともいいます。

出向先がきめたシフトの休みパターンになります。夜勤があったりなかったり。夜勤は大体あります。

夜勤があることで明け休みがでてくるので、休みの数は結構多いです。運用オペレーターの魅力の一つです。

夜勤ってしんどいの?だるそう…

 

夜勤はボーナスステージです。

手当がついて給料アップ、基本待機がメインなので仕事量は少ない。

エライさん達はいない。勉強読書し放題。明け休みもある。

眠いくらいです。

責任ある仕事はない

運用オペレーターは将棋の言うところの「歩」みたいなところでしょうか。

定められた範囲の仕事しかやってはいけません。

自発的にやれること、任せれる業務、責任感みたいなものはほとんどないです。

 

テキトーに働けるのでノンストレスでした

作業で困ったこと、マニュアルにのってないことは全て、上位職のSE(システムエンジニア)にふって終わりです。

スキルの身につかない原因でもあります。

給料は安め(最初は手取り20万以下)

運用オペレーターはIT業界の入り口で、初心者でもウェルカムな職業です。

それゆえ給料はかなり安いです。

初心者でできるIT業界の仕事で、雇用口が結構あるので結構求人がくるのでしょう。

会社によっては、ボーナスなし、手取り15万以下などもあります。

 

私は1社目は手取り16万、同じ業界に転職し手取り25万(ボーナスなし)になりました。

お金をガンガン稼ぎたいという人には向いてません。

IT未経験で、人見知り、コミュ障でもできる楽な仕事がいいので、多少給料は安くてもという人がおすすめです。

【夜勤から日勤対策】15年間シフト勤務者が、生活のリズムを戻すためにやったこと3選【睡眠我慢】

IT業界での転職なら【IT求人ナビ転職】

最後に

IT業界に未経験でイチから入るには、システム運用オペレーターは最適かと思います。

私もなんだかんだで20年やってこれました。2回転職しましたが、あっさりと転職できました。

コロナの影響もほぼなく、上司はリモートワークになりました。

運用オペレーターは実機での作業が多い為、リモートワークはほぼ無理ですが有給がとりやくなりました。

業務になれて落ち着いたら資格の勉強をすることを忘れずに。

 

仕事は楽で、空調効いていて、コミュ障でもやっていけるので、サイコーです。

まずは就活、転職サイトに登録しましょう。

IT業界での転職なら【IT求人ナビ転職】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる