夜勤中の悪い習慣で「お金」と「歯」を失うな 歯磨き、弁当水筒の徹底

夜勤勤務者にありがちな、なかなか治せない悪い習慣があります。

それらを改善しないとトンデモナイことになります。

私は、お金と歯を失いました。

運用オペレーターは高確率で夜勤ありの勤務があります。
【IT業界】人見知り、コミュ障、根暗でも大丈夫な職業 運用オペレーター

夜勤を15年経験してきて気づいた、夜勤中に気をつけたいポイントがあります。

・休憩時間、隙間時間に歯磨きをとにかくする
・間食は気をつける
・自販機を使わず水筒
・コンビニは極力使わず、お弁当を持参する

これらを守るだけで、大事なお金、大事な歯を失わなくてすみます。

ひとつひとつ解説していきます。

目次

休憩時間、隙間時間に歯磨きをとにかくする

夜勤中歯磨きをしないと、かなりの時間歯磨きをしないことになります。

夜勤明けは自分では気づかないですが、口は臭くなっています。

マスク越しからでも臭います。

夜勤明け眠く疲れてすぐ寝てしまい、歯磨きを24時間近くしてないことがありました。

奥歯が虫歯になり、歯を抜きました。
口臭も相当ひどかったと思います。

それから口腔ケアはかなり気を使うようになりました。

・3ヶ月に1回は歯医者に行く
・フッ素入りの歯磨き粉、マウスウォッシュ、タフトブラシ、歯間ブラシを使う
・忙しくても1日2回は歯磨きを実施する

3ヶ月に1回は歯医者に行く

3ヶ月に1回は、定期検診にいきます。
虫歯がないか確認、歯石の除去などを行います。

歯医者を選ぶポイントは1つだけです。
とにかく家から近いところにする。

グーグルマップの口コミなど無視し、とにかく1分でも近いところに通う。
遠いとめんどくさくなのるので。

いまやコンビニより数が多いとされている歯医者なので、そこらじゅうにあります。

フッ素入りの歯磨き粉、マウスウォッシュ、タフトブラシ、歯間ブラシを使い歯磨きを行う

歯科助手、衛生士に聞きまっくったおすすめ歯磨き粉:チェックアップ

虫歯になりにくい成分であるフッ素がはいっている歯磨き粉です。
大手ドラッグストアにはおいてないことがおおく、Amazonや楽天で買うか、歯医者やLOFTなどにおいてあります。

持ち運びに便利なコンパクトマウスウォッシュ:コンクール

コンクールは、水に薄めて使うタイプで、かなりコンパクトです。
カバンに入れやすい大きさですが、使い捨てコップなど用意する必要はあります。

リステリンみたいにパッケージがでかくなく、そして味も全然きつくないので、
きつい味が苦手な人にもおすすめです。

磨き残しを防ぐタフトブラシ

タフトブラシはこのようなかなり小さい歯ブラシです。
これで奥歯などの磨き残しをふせぎます。

歯の隙間の掃除は歯間ブラシ

歯間ブラシはガムが一番使いやすかったです。

これらすべてを100均のポーチにいれ、常に携帯しましょう。

休憩時間10分あれば歯磨きは完了しますので、めんどくさがらず絶対やりましょう。

間食は気をつける

夜勤は勤務時間がながくなりがちなので、ちょくちょくお腹がすきます。

そのたびにじゃがりこやチョコレートを食べていては、すぐに太ってしまいます。

マコなり社長や、メンタリストダイゴなどもすすめている無塩のナッツを食べましょう。

食物繊維が豊富でダイエットにも最適です。

小分けのナッツをカバンに常に忍ばせていました。

自販機を使わない、弁当つくる

夜勤中のご飯は、コンビニ弁当になりがちです。

コンビニ弁当は高いので比較的時間に余裕のある夜勤前は、自分でお弁当を作りましょう。

冷凍食材を詰めるだけでok

ご飯を保温容器にいれてもっていくだけでも、コスト削減できおこづかいが増えます。

自販機の使用は控える。

一回の夜勤で1000円くらい使っていたことがあります。

ぬるくなったコーヒーは容赦なくすてて、新しいコーヒーを買っていました。

水筒にコーヒーや、水をいれてもっていくだけで解決します。

いつでもキンキンの飲み物が飲めて、経済的にもやさしい。

最後に

夜勤明けは日勤よりなぜか疲労感が出やすいため、家に帰ったらバタンキューとなりやすいです。

全てのやる気をそぎます。

食事も外食ですませ、帰って寝るだけの人に変身します。

最悪バタンキューとなってもいいように、歯磨きだけは休憩時間に必ずするようにしましょう。

ホリエモンは、口が臭い人とはビジネスしないと言っています。

口が臭いと言うことはかなりのバットステータスだと思いましょう。

夜勤はこれらのリスクがあることを意識し、徹底対策しましょう。

好きな子から口臭いといわれた時の絶望感は異常でした

今回紹介した商品まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる